Free Solar Project フリーソーラープロジェクト

フリーソーラープロジェクトについて

太陽光発電システムが無料で設置できる
「フリーソーラープロジェクト」はじめました!

このプロジェクトの目的は、未来の子供たちにより良い未来を残すため、家庭で使うエネルギーを地産地消したい。という考えのもと、スタートしました。
ご自宅の屋根に0円で太陽光発電が設置できる100%発電決済で現金やローンの必要がない新しいカタチの再生可能エネルギー普及促進事業です。

仕組み

  • 太陽光発電システムを無料設置
  • 1年後、5年後、譲渡時に無料メンテナンス
  • 発電決済で完済後、システムをお客様に譲渡(平均8年11ヶ月)
  • 雨の日や夜間は、これまでどおり電力会社の電気を購入

無料設置の条件

  • 南向き・東向きで広くて日当たりの良い屋根のある住宅
  • ガス発電や蓄電池を設置していないこと
  • 改正建築基準法(2000年6月施行)を満たしている住宅

発電決済って???

太陽光発電システムで発電した電気による新たな決済方法です。

  • 太陽光発電システムで発電した電気のうち、自宅で消費した電気
  • 太陽光発電システムで発電した電気のうち、余って電力会社に売る電気
  • 上記の2つの電気料金が一定の金額に達した時点で無償譲渡。
    したがって、お客様は太陽光発電設置のための費用負担は一切ありません。
    雨の日や夜間は、これまでどおり電力会社の電気を購入します。
    電気代は払い捨てですが、フリーソーラープロジェクトでは、いつも使う電気代がもととなって、太陽光発電システム設置の費用となります。
    譲渡前でも、災害などでの停電時には、発電した電気を使うことができ、災害時対策にもなります。
    つまり、発電決済とは、発電した電気そのもので決済を行う決済方法です。

    概略図

こんな人におすすめ

  • クリーンエネルギーに興味がある
  • 太陽光発電に興味はあるけど、高いイメージで諦めた
  • 設置したいけど、ローンが組めるか心配
  • 家を建てたけれど、太陽光発電までは設置できなかった
  • 新たにローンは組みたくない
  • オール電化にはしたいが、太陽光発電までは費用が出せない

お手続きの流れ

  • お問い合わせフォームよりお申し込み頂くか、お電話ください。
    ご訪問してご説明をさせていただきます。
  • 設置ができるか審査するため、現地調査(屋根の広さなどの確認)を行います。

※ご準備いただくものとして家の平面図・立面図が必要となります。
 図面がなくても審査は可能ですのでご安心ください。

1.現地調査→2.審査→3.申請→4,施工→需給開始

FAQよくあるご質問

Q:無料って設置ができるってどういうこと?
A:発電決済という現金・ローン・リースでもない第4の決済方法で太陽光発電システムで発電した電気のうち、自宅で使用した分の電気料金と余って電力会社に売る電気料金が設置費用に充当されるため、お客様の設置費用のご負担は一切ありません。
Q:誰でも設置することができますか?
A:大変申し訳ございませんが、全ての屋根に設置できるわけではございません。
設置の条件をご覧いただいたように、日当たりの良い屋根であることと、2000年6月以降に建てられた住宅であり、屋根の形状、材質などが設置するのに適していなければなりません。現地調査をさせていただき、審査致します。
Q:管理が大変なんじゃないの?
A:今回、無料で設置できるプロジェクトの運営主体主である㈱デンカシンキが責任をもって管理致します。設置から1年後、5年後、お客様への譲渡時にしっかりとメンテナンス致しますのでご安心ください。
Q:工事にどのくらいかかりますか?
A:屋根の広さで設置するパネルの枚数が変わりますので、工事日数はご家庭によって様々ですが、通常3日~4日ほどで終わります。雨天時には工事ができませんので工事日数は数日変動する場合があります。
Q:不具合が生じた場合の保証は?
A:パネル・パワコン・接続箱・架台に10年保障がついております。
正常に使用したにもかかわらず不具合が生じた場合、ご負担をお願いすることはございません。

その他お知らせなど

ご紹介キャンペーン

クリーンエネルギー、太陽光発電に興味がある方をご紹介ください。
ご紹介くださった方・ご紹介の方には、キャンペーン特典としてプレゼントをご用意致しております。

フリーソーラープロジェクト紹介代理店募集

プロジェクトを一緒に提案してくださる代理店も募集しております。
まずは、ご連絡ください。

株式会社デンカシンキ ホームページ

フリーソーラープロジェクト

フリーソーラープロジェクトは、2016年に㈱デンカシンキが企画・運営を始めた分散型電源普及促進企画です。
2018年には、㈱NTTスマイルエナジーが太陽光発電システムオーナーとして参画し、両社がパートナー契約を結びました。